FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフレ消費に思う

2011年4月29日の毎日新聞の下記記事によれば、東日本大震災で東北地方の養鶏場や飼料工場が被災し、親鶏の減少やエサ不足等で産卵数が落ち込んだため、鶏卵が値上がりしているようです。
「JA全農たまご」によると、卸売価格は3月末、1キロ260円(Mサイズ)と、震災前に比べ約4割も上昇したのだとか。これはほぼ6年ぶりの高値のようです。

http://mainichi.jp/select/world/news/20110430k0000m020068000c.html
(毎日新聞 2011年4月29日)

この記事によれば、震災後の品不足の影響で、ミネラルウォーター、ヨーグルト、トイレットペーパー等も値上がりしているとのこと。
特にミネラルウォーターは、東京電力福島第一原発からの放射能流出で、一時、水道水から基準値を超える放射能物質が検出された影響で、スーパーやコンビニで品切れが続出していました。各飲料会社はフル生産状態にあるようです。

今では品不足は解消されたようですが、東電原発の放射能漏れが続く中で根強いニーズがあるようで、スーパーへ行くと店頭にミネラルウォーターがこれでもかと山積みになっています。
それにしても、酪農農家の皆さんにとっては、ミネラルウォーターが牛乳と同価格帯で売られているのは、なかなか納得しづらいでしょうね。
ミネラルウォーターというと聞こえはよいですが、その中身は、要はただの地下水なのですから。

ヨーグルトやトイレットペーパー等も値上がりしているとの事ですが、それにしてもここ数年で思う事は、デフレ、デフレで、消費者の皆さんが価格に非常に過敏に反応するようになったと言う事です。
もう少し正確に言えば、まず何よりも「安さ」が最優先であり、実際に乳製品やティッシュなど、複数のメーカーの商品が並んでいると、その中の「一番安い価格」のものが無条件に選ばれて買われていく気がします。

しかし、メーカー側も賢いもので、ヨーグルト等は3年位前までは一律500g入りでしたが、今では容器の大きさはほぼそのままに、中身はいつの間にか知らないうちに450gとか400gとかに減らされてしまっています。価格を上げると売れなくなるので、容量の方を少しずつ減らしているのです。
さらに安いヨーグルトなどになると、よくよく成分表示を見ると、肝心な乳脂肪分や乳固形分等の栄養価がかなり薄められている品である事に気付きます。この点もなかなか判りにくいです。

ミルク等もここ2~3年で、1リットルパックで130円前後のやたらと安いものが出回り始めましたが、それらもよくよく成分表示を見ると、肝心な乳脂肪分や無脂乳固形分等の栄養価がかなり薄められていたりします。
「低脂肪乳」と言う物は以前からありましたが、今では「無脂乳固形分」(タンパク質等)までをも減らした(薄めた)ものを売り出しているのです。
これら無脂乳固形分が8%未満の薄いものは「牛乳」とは名乗れず、栄養価の低い単なる「乳飲料」になるのですが、スーパー等ではさりげなく一般の牛乳と並んで売られているため、知らない人は「牛乳」と誤解して買ってしまっているのではないでしょうか。
いやはや何とも紛らわしいことです。

ティッシュペーパーなども、昔のものは1枚あれば十分に鼻がかめましたが、今のものはやたらと薄く小さくなってしまい3枚位重ねないと鼻がかめません。
昔と同じ200枚入りでも箱がやたらと小さくなっているのはそういう理由なのでしょう。結局、一回に何枚も重ねて使うので、あっと言う間に一箱終わってしまいます。
さらに5箱で200円などの特に安いものは、内容量をよく見ますと200枚入りではなく160枚入りの少量品だったりします。

「超安い!」「お買い得!」と思って買ったものが、よくよく見れば、実は「量が減らされていた」「成分が薄められていた」では、まさに本末転倒、むしろ「大損」「割高」な買い物にもなりかねません。

なんだか、商品が「その質や量ではなく、真っ先に値段だけで選ばれてしまう」と言う最近のデフレ消費の傾向を、メーカー側がうまく利用して、知らぬ間に逆手にとっているようなイメージを感じてしまいます。

商品を購入する際は、くれぐれも値段表示の「安さ」だけで安易に飛び付かず、念入りに「量」と「質」のチェックも常に必ず厳重に実行したいものです。
 
スポンサーサイト
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別の記事
最新記事
アクセスカウンター
本ブログ内を文字検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。