FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の工場用扇風機の活躍

いよいよ8月も終わりとなり、暑い夏も終わりに近くなって来ました。

今年の夏も暑かったですが、昨年や、一昨年ほど暑くはなかった気がします。

それでも今年は6月に羽径45cmの大型の工場用扇風機を買って、烏骨鶏の「夏の暑さ対策」に備えていました。
山善のYKS-452という機種です。5000円弱でした。


山善YKS-452

本当は昨年に買うつもりだったのですが、どれにしようか機種を迷っているうちに、あちこちのホームセンターで軒並み売り切れになってしまい、買えなかったのです。
東日本大震災の影響で、東北方面で扇風機の需要が非常に高くなったためのようでした。


工場扇YKS-452

さて、その工場用扇風機「山善YKS-452」ですが、体感的には今まで使っていた30cmの家庭用扇風機の10倍位の風量があります。
まるで巨大な「風の塊り」がグイグイ押し寄せて来る感じです。
あまりにも風が強すぎて、烏骨鶏が飛ばされそうで、至近距離からは使えない程です。
もちろん「弱」「中」「強」とパワーの切替があるのですが、「弱」でもかなり強力なのです。


YAMAZEN YKS-452

日中は運動場の一部に向けて作動させ、夜は鶏舎の外からやや離して金網越しに風を送っています。
首降り機能もあるので広い範囲へ風が送れて便利です。

ただ、凄いパワーゆえ、鶏舎内の空気が全体的に循環するようで、暑さを追い出す効果はあるようですが、扇風機の動作音が凄いので、烏骨鶏が慣れるまでに時間がかかりました。
最初は恐がって、工場扇が動き出すと、皆そこから離れてしまいました。(笑)


ヤマゼンYKS-452

6月に買い、7月に入ってすぐ使い始めて、8月終わりの今日まで、約2ヶ月間・・・・工場用扇風機が毎日大活躍してくれて、買って本当に大正解でした。

逆に、今から考えると、去年まではあんな小さな非力の家庭用扇風機で烏骨鶏に夏を越させていた事を思うと、非常に申し訳なく感じてしまい・・・・深く反省しています。

烏骨鶏はどんなに暑くても「暑い」と口では言えず、暑くても運動場や鶏舎から「出られず」・・・・ただただ暑さを無理に「我慢」させてしまっていたのだと思うと、本当に申し訳ない気持ちです。


今年も、まだ半月位は、厳しい残暑が続くでしょう。
工場扇には、もう少しの間、涼しい風を烏骨鶏達に送ってもらう事になりそうです。


 

スポンサーサイト
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別の記事
最新記事
アクセスカウンター
本ブログ内を文字検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。